Everything is Illuminated

面白かった映画と海外ドラマの感想を気ままに綴るブログです。

「ペーパーハウス」シーズン1・2(ネットフリックスオリジナル/海外ドラマ)感想 ~スペインの美男美女が集結して魅せる、お金と愛と自由への挑戦【おすすめ度:★★★★】

今回は2017年末より配信されていて、今年2019年には第3シーズンの配信が決定しているNETFLIXオリジナルの海外ドラマシリーズ「ペーパーハウス」をご紹介。

 

【追記】シーズン3、2019年7月19日配信中です!

 

初めに言っておきますが、最高の時間泥棒!おもしろい!!

NETFLIXの2018年の視聴数ランキングで、非英語圏ドラマシリーズのNo,1作品です。

 

★「ペーパーハウス」シーズン1・2

f:id:evisilli:20190109155313j:plain

メインクリエイター:アレックス・ピナ(Alex Pina)
キャスト:ウルスラ・コルベロ(ÚrsulaCorberó)、アルヴァロ・モルテ(Alvato Morte)、アルバ・フローレス(Alba Flores)、ペドロ・アロンソ(Pedro Alonso)、Itziar Ituño

 

◆予告編◆

www.youtube.com

 

◆あらすじ◆
強盗で警察を追われる身の主人公はある日、“教授”にスカウトされ、24億ユーロをかけた王立造幣局強盗計画に加わることに。
それは教授が長い時間をかけて構築した、血を流さない完全犯罪の計画。
順調に見えた強盗計画は、しかし彼女の恋から綻びはじめていくー。

 


◆感想<ネタバレあり>◆

とにかく「NETFLIXで面白いドラマ何?」と聞かれたら必ずオススメしている最高のドラマ。
スペインのドラマを観る機会はなかなかなく、知ってる作品といえば「情熱のシーラ」ぐらいなもの(観てはいない)なので、スペインのドラマ事情はよく分からないのだけど、とにかく最高のクオリティ。

このドラマのポイントは、

1、一癖もふた癖もある美男美女揃いで人間臭い強盗団メンバー

2、ピンチも全て織り込み済み!?教授の完璧な強盗計画と、なりふり構わぬ遂行ぶり

3、強盗ものの鉄則を抑えた、スタイリッシュでちょっとエモい映像

4、少しづつ計画を崩していく、強盗と人質それぞれの恋愛模様

と、キャラクター設計の面白さとストーリーの転がり方、それをテンポよくスタイリッシュに描いた演出の小気味良さにあります。
プロ集団による鮮やかな強盗技を期待すると肩透かしかもしれませんが、計画の中で滲みだすキャラクターの個性、人間臭さ、恋愛模様の変化などの要素に是非注目してほしい作品です。

 

1、一癖もふた癖もある美男美女揃いで人間臭い強盗団メンバー

強盗団メンバーはそれぞれ都市名をコードネームとして呼び合います。
「ベルリン」「モスクワ」「ナイロビ」「デンバー」…そして主人公は「トーキョー」。
この時点で超絶クール。
彼らは皆“教授”にリクルートされ、本名も素顔も知らない間柄。


ファムファタル的な雰囲気で短気なトーキョー
このドラマの視点人物で、常に首元にチョーカーを結んでいる小悪魔美女。

f:id:evisilli:20190109155422j:plain

 

陽気な姉御肌キャラで紙幣偽造のプロ・ナイロビ
実は辛い過去を持っていて、人生を変えるためこの強盗計画に参加しています。

f:id:evisilli:20190109155712j:plain

 

教授の右腕的な存在で冷徹なベルリン
実はある秘密を抱えており、物語を大きく左右するキーパーソンでもあります。

f:id:evisilli:20190109155653j:plain

 

トーキョーといい仲の天才ハッカーで最年少のリオ。未熟っぷりにひやひや。

f:id:evisilli:20190109155844j:plain

 

喧嘩っぱやいデンバーと、その父で元炭鉱夫のモスクワ

f:id:evisilli:20190109155934j:plain

 

腕は強いが頭脳は心配!?なオスロヘルシンキの双子の兄弟。

f:id:evisilli:20190109160319j:plain

f:id:evisilli:20190109160330j:plain

 

個人的には、デンバーがイチオシ。
本編を通じて、キレやすく頭のねじが弱そうでチームの不安要素だったのが、父にだけ見せる愛くるしい表情、そしてある相手との一件で男として一歩づつ階段をあがっていく姿にうるっとするものがあります。

 

教授は別格(笑)

f:id:evisilli:20190109160509j:plain

 

天才的な頭脳を持ち、先の先を読んだ計画をたてて皆を外部から導いていきます。
でも、一人造幣局に入らず基地で指示出しだけしているかと思いきや、造幣局の周りでおきてしまった様々なトラブルやら疑惑やらを孤軍奮闘!一人体を張って対処していくんです。
そのあたふたした姿があまりに可愛くって。
そんな教授の計画とその遂行ぶりはというと・・・。

 

2、ピンチも全て織り込み済み!?教授の完璧な強盗計画と、なりふり構わぬ遂行ぶり

血を流さない。
これは今回の強盗計画のルール。
これは教授がメンバー全員に徹底して教え込んだ絶対のルール。
(その割にメンバーみんな血の気が多すぎてひやひやしますけど) 

 
そしてこの計画の肝は、「時間稼ぎ」。
市場に出回る紙幣を強奪するのではなく、「造幣局で印刷しちゃおう!」という彼らにとって、新札作りの時間を作るためあの手この手で警察の介入を引き延ばしていきます。
教授は何年も前からこの一連の計画を独りで組み立ててきた男です。
警察の動き、人質の動き、あらゆるケースを計画の中に組み込み、事前に組んだプランの中で冷静に対処していく。
“トラブルが発生してからが仕事です”的な前提で作られている強盗計画なので、たいていの警察のアクションと人質のトラブルは起こるものとして起こらせておきながら、着実にコトを進めていく姿が清々しくちょっと楽しくなってしまう。
この「教授との答え合わせ」という感覚が今までにない感じで面白いんです。

しかし、遠隔操作のために造幣局には入らずに一人基地に残り、警察側の動きと渡り合う教授の周りでは想定外のアクシデントが頻発!

警察内部の情報をキャッチしては適宜対処していくのですが、決して現場型ではない彼はスピーディに処理したりは苦手な方なので、まるで初めて実地試験に放りだされた新人みたいな動き。
あんなに緻密な計画とか立てられるのに、現場に出ると緊張でぷるぷるしちゃう。

f:id:evisilli:20190109161249j:plain


そんな度重なるピンチをさすがの機転でがむしゃらに対応して回避していく教授はとにかく可愛いくて可笑しい。
基本的にいっつも困り顔。
超文系に見えてマッチョで、バイク乗り回すし、防御もうまい上に護身術も身に着けてて、おまけにベッドシーンもあるんかい・・・
制作スタッフの教授偏愛ぶりが可笑しいし楽しいし、なりふり構わなすぎ!
黒幕が一番はらはらさせてくれるドラマってなかなか無いですよね(笑)

 

f:id:evisilli:20190109161148j:plain

教授、廃人になります。

3、強盗ものの鉄則を抑えた、スタイリッシュでちょっとエモい映像

彼らの強盗ルックもまたイケてるんです。
赤いつなぎにダリのお面。

f:id:evisilli:20190109161414j:plain

 

そもそも、良い強盗映画には素敵なお面がつきもの。
「ザ・タウン」のシスターが最高だと思っていたけど、勝ったかもしれません。
(強盗じゃないけど「パージ」のお面も最高です)
彼らは人質にも同じ格好をさせ、偽物の銃を持たせます。
全員が赤いつなぎ、徐々に人質と犯人の境界線がわからなくなっていきます。
サッカーのACミランの試合でこの赤つなぎ&ダリのお面のサポーターの写真を観たことがあるのですが、やっぱりビジュアルとして超強い。

余談ですが、オープニングクレジットが格好いいドラマは面白いの法則も当てはまってる。
「ゲーム・オブ・スローンズ」しかり、「ウエストワールド」しかり。
「ペーパーハウス」のオープニングは、造幣局の紙模型をベースにしたミニチュアを内部から写した映像で構成されているのですが、これがまた格好よくて、飛ばせるのについつい観てしまいます。

 

 

4、少しづつ計画を崩していく、強盗と人質それぞれの恋愛模様

こういった犯罪ものに恋愛のいざこざを持ち込んだ結果、視聴者にイライラを与えるだけになってしまった映画・ドラマは数知れず。
だけどこの作品はそこを回避しています。
彼らの人間臭さを少しづつ滲ませながら、誰かひとりに偏ることなく様々なキャラクターに可笑しく哀れでそして愛らしいエピソードを散らばせられたからこそ、それらが上手く物語を進める要素として機能していたと思います。
「血を流さない」というルールをしっかり先に提示したのも良かった。

そして同じ服を着ての共同生活は、犯人との距離感を見失っていく人質にも説得力を与えています。
そもそも強盗団も教授も皆、極悪人ではないんですよね。
お金が欲しいだけ。
いじめられている子がいたら、「強くならなきゃ」と奮い立たせてくれる。
愛に傷ついた男がいれば、相手の女性と会う時間を与えてあげる。
かつてない造幣の仕事にやりがいを見出し精を出してくれる相手と、わくわくを分かち合う。
そんな、ふとした判断や振る舞いに人間らしい優しさが垣間見えるからこそ、この強盗団を嫌いになれないのです。

なによりも、一番の策士であり黒幕であるはずの教授の恋愛模様が一番はらはらさせてくれるわ・・・。
そういえば、ナイロビとトーキョーに奥手っぷりでからかわれていたもんなあ。。
警部ラケルとの出会いが、この計画を、そして教授の人生を一番大きく揺るがします・・・さてどうなるか!?

f:id:evisilli:20190109162536j:plain

追いつめる側の警部ラケルと相棒アンヘルとの間にもドラマが。

 

人質側にも、秘書のモニカと不倫関係にある造幣局長・アルトゥーロという濃い~キャラが登場。
人質に取られ、命の危険にさらされて初めて、本当に愛する人は誰かと揺れ動く…といえば聞こえが良いですが、彼、脱出しよう!という割に自分以外の人間に危険を冒させたりする愛すべきクソ男(笑)
モニカとの関係もそう簡単にドラマティックに纏まらないんですよ。
2人の恋愛の行方にも注目です。

f:id:evisilli:20190109162025j:plain

 

果たして、前代未聞の造幣局強盗事件の顛末は?
メンバーたちは皆生き残れるのか?
人質たちはどうなった?
そして教授は?

 

「ペーパーハウス」は現在配信中のシーズン1・2の計22エピソードで綺麗に物語は完結。
好評を受けて制作されたシーズン3では、この強盗計画後に起きた彼らの再集結の様子が描かれます。

胸を張っておすすめするので、是非観てみてくださいね。

 

↓↓そのシーズン3が配信開始になりました!↓↓

www.evisilli.website

 

↓↓NETFLIXオリジナルのおすすめ作品はこちらにまとめています↓↓

www.evisilli.website

 

↓↓教授役のアルヴァロ・モルテさん出演「嵐の中で」もおすすめ↓↓

www.evisilli.website

 

※画像は全てimdbより引用